車は、乗り方によってはすごく便利です。
でも、乗り方によってはとても怖いですよね。

 

考えてみても、たった数時間で遠くまで行く事が簡単にできる車はすごいですよね。
でも、そのすごい車だからこそ無理は禁物ですよね。

 

私は営業の仕事をしていました。地方の営業だったので自転車や歩きでの営業って事もなくて、車での営業がメインでした。私の仕事が地区が(今は分かりませんが当時は)決められたものでは無かったので自由に何処にでも行けました。

 

その日は前の日が徹夜に近いほどの仕事量でオーバーワークでした。そんな時には、休み休みとか体を休めつつ仕事をすれば良かったんですよね。

 

無理して、ボーっとして車につっこんでしまいました。そうです、事故を起こしてしまったのです。これはいけません。たまたま、相手も自分も大きな怪我無くてすみましたが、それから無理して車に乗らなくなりました。

 

憧れの車を所有したくても

皆さんそれぞれ憧れの車ってあるかと思います。憧れが憧れで終わるか、生活を投げ打ってでも手に入れるか。このどちらかになるかと思います。

 

ほとんどの方が前者ではないでしょうか。憧れの車と言えばものすご値段が高かったり、また年代物で希少な物になり手に入れたくても中々販売していず、コネでもない限りその車に出会う事すら出来ないでいる場合が多いかと思います。

 

普段乗っている自家用車に不満は無いけれど、出来れば一度で良いから乗って運転してみたと言う思いは誰でもあるのではないでしょうか。この憧れの車に乗っていると言えば芸能人の様なお金持ちです。

 

フェラーリはじめポルシェやベンツまたカスタムも素人では手が届かないであろうパーツなどを装備させた車を所有されています。頑張って無理をすれば少々高い車だってこ購入できますが、維持をして行く事にもお金がかかります。羨ましい限りです。